APPLE 興味あること

iPhone7Plus ジェットブラック、ケースで保護しても無駄・・・。背面はキズだらけ。1年使うとこうなります。

gadgetPC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

更新日:

昨年初期在庫が無くて品薄状態の時に運良く店頭のフリー在庫を見つけて早期購入出来たiPhone7Plusジェットブラック。

その後、写真撮ると画像にカラーの斑点写り込む事に気がつき初期不具合があって交換したこともありましたが、あれから1年ほどが経過。Suica使った財布いらずの生活も実現させてくれていますし、かなり愛着のある機種です。

すごく愛着はあるなれど、僕は毎年新しいiPhoneを買い替えているので、残念ながら1年使ったiPhoneを中古ショップに買い取ってもらって新iPhone購入のための資金に充てています。
この方法だと綺麗に使えば大凡定価の半額ぐらいで買い取って貰えるので、損はしないんです。

本当は、潤沢にお金があれば毎度毎度中古ショップに売るんではなくて、1年経った旧機種を大切に保存してコレクションしたいところですね。

で、今年もその時期が来ました。
iPhone8の購入は見送りましたが、来月のiPhoneXの発売に向けて購入するための資金計画、古いジェットブラックを買い取ってもらう事を考えないとなりません。

しかし、先日ケース入れて大切に使っていたiPhone7Plus ジェットブラックをケースが取り出して愕然としました。
ケース内で擦り傷だらけなんです・・・。
鏡のようにキレイなジェットブラックなのに、無残にも細かい細かいキズが多数ついちゃっています。

まずは写真をアップします。(写真は、クリックすると拡大出来ます。)
iPhone7Plusジェットブラック、1年間ケースに入れて運用。でもキズだらけ・・・。

わかりずらくてごめんなさい。
ジェットブラックのような鏡面っぽいものは、写真撮りにくいんですよね・・・。

もちろん遠目で見たら、全然キズなんて分からないぐらいでキレイな鏡面なんですけどね、光の反射角度を変えたりしてみたら、写真のようにあちこちが真っ白い細かいキズがたくさんなんです・・・。

下側だけでなくて、上画のリンゴマーク周辺も同様にキズだらけ・・・。

僕のようにジェットブラックをケースに入れて使っている、あなたのiPhoneは大丈夫ですか?
きっと同じように細かい傷だらけになっているんじゃあないかと思われます。

先日記事としてアップしたiPhone8と僕のジェットブラックとの比較写真。

右側が僕のジェットブラック。上2つの写真と同じiPhoneです。
この写真を見るとかなり目を凝らして見ないとそんなにキズは分かりませんよね?
でも、角度変えて見たらダメなんです・・・。

ケースから外して愕然としたけれど、これは擦り傷ではなくてきっとシミかもしれないと考えて、磨いてみようと思い「キョンセームクロス」という磨き布を買って見ました。


要は、昔金管楽器を吹いていた時に使っていた楽器磨きに使うセーム皮ですよ、これは。

「ジェットブラック」と「キョンセーム」で検索したら、いくつか記事があります。
iPhone7ジェットブラックがキレイになったって。
この記事に賭けたんですけどね、恐らくこの方は指紋とか汚れとかがキレイになったって事ですよね。
やはり僕のはシミとか汚れでは無くて、細かい擦り傷なんでしょう・・・。

ケース内でケースと本体が少しずち擦れてしまったりケース内に入り込んだ小さなゴミが本体をキズつけたって事なのかな。

ちなみに使っていたケースはこちらの製品。
この製品が悪いって言う訳ではありません。確かに密着痕は一切なかったしキレイに使えましたからね。
たぶんどのケースでも僕のジェットブラックのようにキズついちゃうんですよ・・・。

そう言えば、昨年のジェットブラック購入の際に、アップルのホームページに下記のような注釈がありました。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

だからジェットブラックを購入後すぐにケースをつけていました。それでも多少はキズついちゃうって事も分かっていたんですよね・・・。
ちゃんと定期的にケースから取り出して小さなホコリやゴミを除去するとかすべきでした・・・。

アップルサポートにも電話して相談してみました。
この擦り傷状態からなんとか薬剤つけて磨くとか、アップルに研磨してくれるサービスが存在しないか、本体部品交換?出来ないかどうかを質問です。

アップルサポートに相談した結果は、やはりそう言った研磨サービスは存在しないし、ジェットブラックの磨き方についても資料が無いので、どうしようも無いとの回答・・。
もちろん本体交換なんて出来ません。そんなんが可能になったら世界中のジェットブラック所持者が交換しちゃうもんね・・・。

本体の細かいキズは、ジェットブラックに限らずそもそもサポート対象外って電話のお姉さんも申し訳なさそうに回答していました。

グーグル記事内広告

確かに仕方が無いよね・・・。
こんなになってしまうならば、ジェットブラックをケースに入れないでそのまま裸でつかっちゃってもよかったかもしれません。
そもそもジェットブラックにすべきじゃなかったな、ってちょっと思ってしまっています・・・。

こうなってしまっては、リセールバリューはかなり落ちただろうから買取価格も大幅に下がりそう。
今年は、売却は諦めたほうが良いかもしれませんね。

iPhone8が発売されたけれどiPhone7系ジェットブラックは今も販売されています。
もし、iPhone7系ジェットブラックを買おうと思っている人がいたら、参考にして下さい。
1年経ったらこうなるって事を覚悟して、購入なさって下さい。

上の写真のようにiPhone8系のスペースグレーは、実はジェットブラックのようなキレイな鏡面仕上に見えます。ガラス背面だから当然ですよね。

ガラス背面のほうが、ジェットブラックよりも確実にキズが付かないでしょうから、実はiPhone8系のスペースグレーを選択するのも良いかもしれません。

比べたら確かにジェットブラックは深い黒だけど、iPhone8スペースグレーだけ手に持つとジェットブラックじゃないの?って僕は思っちゃいましたからね。スペースグレーって、色は薄いけれど黒色ですよ。

iPHone7系ジェットブラックの擦り傷問題、ネットで調べたら「コンパウンドで磨く」って2chの発言が点在しています。でも、実際にその効果について記載された記事は見つけられませんでした。

どうせ売却しないならば、人柱的にコンパウンドを使って磨いたらどうなるか、試して見ましょうかね。。。

gadget関連アドセンス

gadgetPC記事下 レクタングル大

スポンサーリンク

gadgetPC記事下 レクタングル大

スポンサーリンク

-APPLE, 興味あること
-

Copyright© デジタルガジェットでわくわくライフ , 2017 All Rights Reserved.