わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

ドラマ-エンタメ

グッド・ドクター第4話、ネタバレと感想。高山の思いとは?次回予告あり。

投稿日:

グッド・ドクター第4話ネタバレと感想

https://waku2life.com

いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

8月2日(木)フジテレビで放送された「グッド・ドクター」第4話のネタバレと感想を述べていきます。

そして、高山が湊のことをあれほどまで嫌う理由がやっぱり気になりませんか?

何もするな、定時で帰れ、オペ室入室禁止!など、毎話何かと厳しい態度を取っていますよね。

4話まで放送されて少しづつ高山の過去や、5話の予告では湊に厳しい理由が解明されつつあるので紹介します。

グッド・ドクター第4話のあらすじ解説! ※ネタバレ注意

緊急搬送された少女が暴れていてナースステーション付近では騒ぎになっていた。

しかし、湊が少女に近づくと静かになる。

少女は手術が必要なので、色々聞くが一切話さないので身元が分からないでいた。

そんな状況で、湊は少女の担当医になりたいと高山に志願する。

しかし高山や瀬戸が反対する中、間宮が現れ、湊を少女の担当医にしてしまう。

どうやら、間宮は副院長の指示で湊に問題を起こさせようとしているみたいだ。

湊は張り切って少女を診るが、なかなか話してくれない。

そこに少女の母と名乗る大石薫が病院にやって来た。少女の名前は「あかり」。

薫によると、あかりが話さない理由は自分が継母だからかもしれないと話した。

夜、病室に行くとお絵かきノートが落ちていた。ノートを見た湊にあかりが誰にも言わないでとお願いをする。

翌朝、薫は病院が遠いことを理由に転院を申し出していた。

転院の話を聞いた湊は、あかりを抱えて逃げ出してしまう。

そこへ、あかりの父親もやって来て、薫は湊に突き飛ばされたと言った。

湊が暴力を振るったことになってしまい、湊を解雇処分にするべきだと副院長が言う。

院長は、湊に理由を聞くが、あかりと約束しているため口を開かないでいた。

翌朝、瀬戸はあかりの両親に詫びていた。

薫を帰した父親は、瀬戸から病状を聞き気づけなかった自分を責め、昔はよくしゃべる子だったと瀬戸に話した。

その頃、看護師があかりの病室に食事を届けると、あかりの姿がなかった!

院内は大騒ぎで、湊は自分も探すと飛び出して行ってしまった。

瀬戸の下には患者の子どもがやって来て、「湊は悪くない。薫を怖がるあかりを守っただけ」だと話した。

そこに高山から呼び出され、あかりのお絵かきノートを見た。そのノートには驚くことが書かれていたのであった。

そこに、あかりを見つけたと湊からの電話があった。湊と一緒にいることを知った父親は、すぐに迎えに行こうとするが、それを話があると高山が父親を止め、ノートを見せたのだった。

そのノートを見た父親は愕然とした。

そのノートの中には、新しお母さん・薫が来た日からのことが書かれていた。

新しいお母さんが来て、パパは笑うようになり、それが嬉しい

「ママに似ていると言われて嬉しかった。もっと仲良くなりたい」

最初は、薫が来たことを喜んでいる内容だったが似ていると言われて喜んでから薫の態度が変わってしまったのだった。

お母さんに嫌いだと言われました

「お腹が痛いと言ったら無視されました」

「パパが帰ってくると優しくしてくれます」

「パパが出張に行くと、あかりが邪魔だからパパは帰ってこないと言われました」

という日記が書かれていて父親はうなだれてしまう。

その時、あかりの容態が急変してしまい高山と瀬戸は処置室に向かう。

そこに薫が駆けつけてきたが、父親は険しい表情と口調で、出ていくように告げた。

危険な状態を脱しないあかりのレントゲンを見た湊は、症状を思い出し的確に処置の箇所を特定し、高山に助言する。

高山は正しいとうなずき、すぐに処置にかかった。

術後、麻酔から覚めたあかりに父親は謝った。

湊はあかりに「もう我慢はしなくていい。お父さんに気落ちを全部言いましょう。じゃないと心は潰れてしまいます。家族に嘘ついたらダメです。」と言った。

そして、あかりは素直に気持ちをぶつけ、父親はあかりの気持ちを受け止めたのだった。

その様子を見ていた瀬戸は高山に「立派な担当医ですね」と言った。

高山は何も言わなかったが表情は少し柔らかかった。

間宮は湊が冤罪だったことに落胆しているが、副院長は次の一手を考えていると告げる。

屋上で湊と瀬戸が話しているところで、瀬戸は高山に呼ばれ湊を「画像診断科」に転科させると話したのだった・・・。

グッド・ドクター第4話 感想

第4話も泣かされる内容でしたね。

山崎賢人さんも上野樹里さんも演技が完璧すぎて、本当に毎話泣いてしまいます。

第4話は、お父さんの笑顔のために我慢する姿や、ノートに書かれている子どもの悲痛な思いがとても胸を締め付けられて苦しかったです。

また、父親がノートを読んだあとのあかりちゃんとのシーンがとても感動しましたね。

世間でも感動した方が多いみたいです。

高山の過去や湊に厳しく当たる理由が少しづつ解明されていますが、それと同時に副院長の陰謀・思惑が3・4話あたりから色濃くなってきました。

何か波乱が巻き起こりそうな感じがしますね。次回、5話も楽しみです。

グッド・ドクター第4話、高山の思いはどうなの?

1話から高山は湊のことを嫌っていたり、厳しい態度を取っていますが、回を重ねるごとに「自閉症だから」「新人だから」という理由ではなく、何か思いがあって厳しい態度を取っていることが分かってきましたね!

高山は湊の全てを否定している訳では無いんだな。と思いますね。

最近では、高山は周囲の医者以上に、医者という職業に真面目に向き合っているからこその厳しい態度なのかなと思ってきました。

現に、3話でも湊の助言を聞いていましたし、4話でも瀬戸のお願いもありましたが、担当医は湊だから一番患者の状況を分かっていると理解を示し、オペ中にも湊の助言が正しいと肯定していました。

そしてオペが終わった後、瀬戸が「立派な担当医ですね」と呟いた時の高山の顔は少し納得しているような顔だったと思います。

そして第5話の予告では、高山が「湊を見ていると弟を思い出す」と語っています。

きっと、亡くなった弟と何かあったのでしょう。

それも5話以降、判明してくると思いますのでまた紹介しますね!

グッド・ドクター第4話ネタバレと感想、まとめ

8月2日(木)フジテレビで放送された「グッド・ドクター」第4話のネタバレと感想を述べてきました。

そして毎話ネット上で物議を醸す「高山の厳しさ」についてですが、4話では少し軽めだったように思います。

5話6話と回を重ねるごとに高山の変化も見えてくると思いますし、まだメインに出てきていませんが伏線として残されている副院長の陰謀・思惑がこれから濃くなってくると思います。

毎話、感動する内容に仕上がっていますが、「湊の成長、高山の思い、副院長の陰謀・思惑」にも注目しながら見ていきましょう!

グッドドクターの関連記事

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

-ドラマ-エンタメ

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.