わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

ドラマ-エンタメ

グッド・ドクター第5話、ネタバレと感想。高山の過去・思いが解明された!

投稿日:

ぐっどドクター第5話のネタバレ、感想

https://twitter.com/GoodDoctor2018/status/1027553876369526784

いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

8月9日(木)フジテレビで放送された「グッド・ドクター」第5話のネタバレと感想を述べていきます。

第5話は今話題中の子役・城 桧吏くんがゲスト出演することで放送前から盛り上がっていました。

そして、なかなかすべてが解明されない「高山の過去」が気になりますよね!

第5話では、とうとう「高山の過去」が解明されます。

主のストーリーに「高山の過去」と「副院長の陰謀」が混ざって濃くなった第5話のネタバレと、ついに解明された「高山の過去・思い」について解説していきます。

グッド・ドクター第5話のあらすじ解説! ※ネタバレ注意

東郷記念病院では湊と患者の子供たちがテレビに見入っていた。

番組で天才ボーイソプラノ歌手・羽山響が素晴らしい歌声を披露していた。特に患者の倫太郎は響の大ファンであった。

東郷記念病院内ではお楽しみ会で合唱を披露することになっている。

響は壇上で歌の練習中に喉の不調を訴え、父の付き添いで東郷記念病院に来た。

瀬戸が診察すると、のどの炎症が酷いことが分かる。

響のCT画像を見ながら意見を交わしている最中、高山が湊に意見を求めた。

湊は画像から見事に病名を言い当てた。高山が正解だと湊に告げると湊は喜んだ。

しかし、瀬戸は高山が湊を「画像診断科」に転科させると言っていたことが気になっている。

瀬戸は響の父に、「手術が必要だが神経を傷つける可能性があり、高音が出なくなる」と病状説明をする。

病状説明を聞いた、父はリスクを恐れ冗談じゃないと激怒する。

瀬戸は早く治療に取り組むべきだと説得するが、来週ベルリンでリサイタルがあるから痛みだけを取ってくれと響の父は瀬戸に願い出た。

瀬戸は響には休息が必要だと響の父に告げる。ひとまず入院することになった響のもとへ湊と倫太郎がやって来た。

倫太郎が響をお楽しみ会の合唱に誘うが、響はお楽しみ会のしおりを破ってしまう。

それを見た響の父は、湊や瀬戸たちに「息子をそこら辺の子供と一緒にしないでほしい。金輪際、子供たちを響に近づけないでくれ」と怒りをあらわにする。

副院長はタクシー内で誰かに電話をしている。

どうやら病院の新体制に向けて何かを企んでいるみたいだ。

副院長は高山の調査書を見て、「誰にも言えない過去」があるもんですね。と電話先に告げ不敵な笑みを浮かべていた。

倫太郎が響の病室へ尋ねると、響が喉を押さえながら苦しんでいる。医者を呼びに倫太郎が院内を走り、湊を呼んできた。

湊は喉の炎症に膿が溜まっていると慌ただしくしているところに、響の父がやって来て、「またあなたたちですか!」と怒り湊と倫太郎を外に追いやってしまった。

瀬戸と高山が病室にやって来て、手術をしないと完治することはないと父に告げる。

しかし、父はリスクを恐れ痛みだけを取ってくれの言葉ばかりだ。

そこに湊が乱入してきて、手術が必要だと言い続けている。そんな姿の湊を高山が呼び寄せ、画像診断科に転科だと告げる。

「転科は嫌です。小児科医になる。」と訴える湊に高山は落ち着きながら「自分の感情をコントロールできない奴は小児科医にはなれない。画像診断科でも命を救うことはできる」と湊を諭す。

湊は絶対に小児科医になると高山に告げ走り去っていった。

そこに副院長がやって来て、「亡くなった弟」と重なりますか?と高山に告げると高山は「これ以上副院長の好きにはさせません。」と意思表明をした。

その場面を瀬戸は、陰で見ていた。

瀬戸は高山に何も知らなかったことを謝罪する。そして瀬戸は高山に湊の思いや夢を語り出した。

瀬戸は、「湊は幼いころに兄を亡くしていて、絶対小児科医になって全ての子供を大人にしたい」という夢があることを高山に教えると高山は驚いた表情を浮かべた。

瀬戸は高山に「弟」について尋ねる。高山は答えた。

「湊同様、弟にも夢があった。弟も湊と同じ自閉症だった。車が好きで整備士になりたいと言っていた。」

「自分から何かをやりたいと言ったことは初めてでどうしても叶えてやりたかった。」

「親の反対を押しきって弟を車の町工場で働かせ始めた。頑張れば必ず夢は叶うと背中を押し続けた。」

「しかし世間は自閉症の子に厳しい。弟は帰宅途中にパニックを起こして電車に・・・」と。

湊を見てると弟を思い出す。いずれ傷つく湊の姿を見たくない。」と思う高山の姿がそこにあった。

翌朝、ベルリン行きの用意をした父が病室にやって来るが響の姿がない。

手分けして探そうとしているところに湊がやって来る。どうやら居場所を知っているみたい。

瀬戸が居場所を湊から聞き出し、瀬戸と湊、響の父親で響のもとへ向かった。

響はドイツには行かないと座り込んでいる。座り込んでる響を無理やり立たそうとしている父親に湊はある物を見せる。

それは、音楽の入っていない響の携帯だった。

いつもイヤホンをつけている響は音楽を聴いていなかった・・・。

父親が響きに問いただすと響は「歌なんて嫌いだ。歌えば歌うほどお父さんは僕を見なくなった。声なんて出なくなったっていい。」と泣き出した。

父親は、人生がかかっている響を普通じゃない医者がいる病院に預ける訳にはいかない。と湊を責める。

翌日、お楽しみ会が開催され倫太郎が指揮を執る中、響の目の前で倫太郎が倒れてしまう。

白血病が再発してしまったようだ・・・。

落ち込む倫太郎の姿と医者たちの話を聞いた響は、破り捨てたお楽しみ会のしおりを眺めている。

そこに湊がやって来て、毎日怖くて寝れなかったけど響の歌を聞くと明日が楽しみになると倫太郎が話していたと響に告げた。

響は湊にお願いがあると申し出た。

看護師が瀬戸と響の父親を倫太郎の病室へ呼んだ。倫太郎の病室には湊と患者の子供たちと響の姿があった。

湊の掛け声があり、みんなが「365日の紙飛行機」を歌い出す。喉を押さえながら歌う響の姿もあった。

響が楽しみながら歌っている姿を見た父親は、手術を決断する。

湊はCTに写らない部分も描いた絵を瀬戸に見せながら、手術のやり方によっては高音を残すことができる!と訴え手術の参加を申し出る。

瀬戸は響の父親に言ったかどうか問いただすと、湊は過去に高山から「医者は神様じゃない。根拠のないことは口にするな」と怒られた経緯があり、喉を開けてみないとできるかどうか分からない根拠のないことだから伝えていなった。

湊は響の喉の手術に参加する。症例のない手術だったが、湊の助言もあり手術は無事に終わった。

瀬戸は高山に「チームとして最善を尽くせる医師になれればそれでいいのではないか。高山先生だからこそ湊の夢を守れるはずです。」と転科取りやめを懇願した。

高山は考え、定時で帰れと言い渡していた湊に当直をさせることにし、転科も取りやめた。

副院長は理事長に、病院の改善策をまとめた冊子を手渡す・・・。

テレビでは、響の術後のインタビューで湊の姿が映っていたの見て病院に湊の父と名乗る男がやって来た・・・。

グッド・ドクター第5話 感想

「グッド・ドクター」第5話いかがでしたか?

みんなの歌のシーンで勝手に涙が流れてしまいました。

城 桧吏くんの歌うシーンもありましたね。話題になっていたので注目していましたが見事でしたね!

そして、やっぱり山崎賢人と上野樹里の演技は神がかっていると思います。第5話では湊の成長も見れましたね!

そしてとうとう第5話で高山の過去や湊への思いが解明されましたが、みなさんは高山の過去・思いを知ってどう思いましたか?

SNS上でも注目されていたストーリーなので、「高山の過去・思い」の完結編を書いていこうと思います。

 

グッド・ドクター第5話、「高山の過去・思い」がついに解明!

第1話から本編に絡んでいた「高山の過去・湊へ思い」の話ですが、第5話のストーリー中盤、高山が瀬戸の質問に答える形で過去に言及しました。

「湊と同じ自閉症で、弟にも車の整備士になりたいという夢があった。」

「自分から何かをやりたいと言ったことは初めてでどうしても叶えてやりたかったから、親の反対を押しきって弟を車の町工場で働かせ、頑張れば必ず夢は叶うと背中を押し続けた。」

「しかし世間は自閉症の子に厳しくイジメられてしまいパニックを起こし亡くなってしまった。」

湊を見てると弟を思い出す。いずれ傷つく湊の姿を見たくない。と思う高山の姿があった訳ですが、みなさんは5話を見てこの高山と瀬戸のシーンをどう感じましたか?

高山の湊への優しさ」と取るべきか、「弟をイジメた職場の人間と同じことをしてる」と取るのか・・・。

難しい問題だと思いますが、話の作り・流れ的には「高山の湊への優しさ」と取るべきだと思います。

しかし、世間では複雑な思いの人が少なからずいてるみたいです。

とても複雑なことですよね・・・。

第1話からに比べると、高山の表情や態度も変わってきてて、頭から否定するという態度も無くなってきたように思います。

なので、ここは「高山の優しさ」と取って、第6話からの高山の表情や態度に注目していきましょう!

湊を問題児にして小児科を無くそうとしている副院長に対抗して、湊を守る存在になっていくのではないかと思います。

グッド・ドクター第5話 まとめ

8月9日放送のドラマ「グッド・ドクター」第5話のネタバレと高山の過去や湊への思いについて書いてきました。

注目の子役・城 桧吏くんがゲスト出演し、視聴率も上がったみたいです。

そして、ついに高山の過去について解明されました。

いよいよ来週6話から後半戦に突入するそうです。後半戦は、「副院長の陰謀・小児科潰し」が本格化していきそうです。

そして、第6話では主人公・湊の過去が分かりそうですね。

放送されるたびに反響があり、視聴率も右肩上がりの「グッド・ドクター」から目が離せません!

「グッド・ドクター」第6話は、8月16日(木)フジテレビ系列で夜10時スタートです。

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

-ドラマ-エンタメ

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.