わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

ドラマ-エンタメ

絶対零度シーズン3、第1話ネタバレと感想、桜木泉がベトナムに!?その真相とは??

投稿日:

絶対零度のタイトル画像

いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

いよいよ、絶対零度シリーズ待望の新作シーズン3「未然犯罪潜入捜査」が始まりました。

今回の作品は、シーズン1「未解決事件特命捜査」とシーズン2「特殊犯罪潜入捜査」とは全く異なる内容となっております。

特に、主人公が上戸彩さん演じる桜木泉から沢村一樹さん演じる井沢範人に代わっており、総務部資料課分室を舞台に物語は進んでいきます。

一体どのようなドキドキハラハラする展開が待っているのか。

絶対零度シーズン1、2を視聴していた方も、シリーズ3から視聴する方にも、分かりやすくご紹介していきたいと思っています。

絶対零度シーズン3を視聴する前に、基礎情報を徹底解説!

絶対零度シーズン3の基本を徹底解説https://twitter.com/zettai_0_mihan/status/1001684477553332225

物語の舞台となる総務部資料課分室について解説します。

ここは基本的に警察の中の雑用係といってもよい場所であり、過去の事件などを資料化して保管するために設立された部署です。

そのため、警察内部で問題を起こした問題児ばかりが集まる部署となっております。

現在のメンバーとその特徴をご紹介します。

(主要キャラクターの特徴を知っているとドラマが数倍面白くなります!)

井沢範人(演者:沢村 一樹)

元、公安外事第二課のエリート刑事。

ある事件がきっかけで、総務部資料課分室に異動となる。

個性あるメンバーをとりまとめながら、事件解決の主導を握る人物。

小田切唯(演者:本田 翼)
時に冷静で、時に激しくなる感受性豊かな人物。

痴漢容疑者への暴行が原因で、総務部資料課分室に異動させられた男勝りな女性刑事

南彦太郎(演者:柄本 時生)

人見知りではあるが、頭にある知識や記憶は抜群の名脇役。

総務部資料課分室に長く居続けている、内気な人物。

田村薫(演者:平田 満)

よくいる一般的な警官ではあるが、事件解決の糸口を色んな視点で見つけられる人物。

警察署内の様々な部署を経験しており、意外な所で頼りになる人物。

山内徹(演者:横山裕)

桜木泉の元相棒。

桜木泉が失踪した理由を探りながら、物語の鍵を握る人物。

以上となります。

第1話では、彼らが総務部資料課分室に集まってくる所から物語は進みます。

なぜ彼らが集められたのか、なぜ彼らでなければならなかったのか。

この疑問は物語が進むにつれて明らかになります。

この疑問を解き明かす重要な登場人物が、
刑事企画課特別捜査官の東堂定春(演者:伊藤淳史)です。

彼は総務部資料課分室に、隠れたミッションを課していました。

それは、未来で起こる重大な犯罪を未然に防止するAIシステム「ミハンシステム」の実用化です。

絶対零度シーズン3第1話のあらすじ解説 ※ネタバレ注意

絶対零度シーズン3第1話のあらすじを解説、ネタバレhttps://twitter.com/mn_enta/status/1005917832226353152

第1話でミハンシステムが割り出した、未来の犯罪者は富樫伸夫(演者:武井壮)という男性でした。

富樫伸夫が、拳銃を大量に仕入れており不正なお金を受け取っているというデータから、未来犯罪者としてピックアップされました。

ミハンシステムの犯罪的中率は90%で、総務部資料課分室メンバーも半信半疑ながらも潜入捜査を開始しました。

しかし、なんと富樫伸夫の遺体が発見されてしまったのです。

被疑者ではなく被害者となっていたのです。

潜入捜査は振り出しに戻りました。

そこで、富樫のビジネスパートナーであった西田という男に焦点を当てて、再度を進めてみました。

すると、富樫は前川と須藤という高校の同級生とともに金塊密輸のビジネスをやっていたことが発覚しました。

西田は、富樫にお金を奪われておりこの前川と須藤を脅していました。

西田は裏社会と繋がる人物で、ただの会社員である前川と須藤に執拗な暴力を浴びせてグルになろうとしました。

困った須藤は、なんと西田ではなく前川を殺そうと計画します。

絶対零度シーズン3第1話の感想、桜木泉の行方を考察

絶対零度シーズン3第1話の感想、桜木泉の行方を考察する!!https://twitter.com/mn_enta/status/1005917832226353152

おもしろいです。本当にドキドキする物語でした。

昨今、AIを取り入れたB to Cサービスが普及していく中で、AIによる犯罪捜査は本当にあるのではないか?

未来にはきっと実現するのではないか?

と、近未来を感じさせる物語だと感じさせられました。

更に、個性豊かなメンバーがそれぞれの価値観でAIによる犯罪捜査に対する可否を語っています。

自分だったらどうなんだろうか。

犯罪撲滅には必要であるが、社会にとって本当に有益なのだろうかと、自問自答してしまう物語です。

AIによる犯罪捜査の未来も知りたいですし、桜木泉がどうなるのかも知りたいですし、とにかく次回が気になってしょうがない絶対零度シーズン3第1話でした!

そして何より気になるのは、桜木泉がベトナムにいるのはなぜなのか?

過去2シリーズのファンならば、桜木泉の今後がとても気になると思います。

ベトナムで、隠れて過ごす桜木泉が登場したシーンでは、「イザワノリト」という重要なキーワードが明らかになりました。

前作で桜木泉が追っていた人物の名前と推測されます。

なぜそんなにその人物にこだわるのか、何を求めているのか。

それはこれから少しづつ紐解けるでしょう。

そう思っていた最中!焼死体で桜木泉が発見されます。

焼死体は、細胞が焼け死んでいるのでDNA鑑定なども正確にできるとは言えません。

ここからは考察ですが、これは別人物の焼死体と思われます。

ベトナムで何者かに追われていた桜木泉は、身代わりをつくって逃げ出したのではないかと思います。

と、今回の考察はここまでにしておきます。

2話でも、桜木泉は登場するので少しづつこの考察と事実を比較して検証していきたいと思います。
 

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

-ドラマ-エンタメ

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.