わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

ドラマ-エンタメ

森崎ウィンはスピルバーグに認められたのは本当なのか?

投稿日:

森崎ウィンはスピルバーグに認められって本当か

https://www.instagram.com/p/BguHHhthlwM/?hl=ja&taken-by=win_morisaki_official

リンクPC上


いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

森崎ウィンという日本の芸能人が、ハリウッド映画に出演しました!

しかも主役に近い役どころでの出演ということで話題になっているんです。

なんと、森崎ウィンがスピルバーグに認められたのではないかという噂もあります。

今回は、森崎ウィンが本当にスピルバーグに認められたのかを追求していきたいと思います!

森崎ウィンの芸能活動履歴をチェック!

TVドラマ出演履歴をチェック!

みなさん、森崎ウィンという俳優をご存知でしょうか?

実は日本の作品にも数多く出演しているのです。

まずは、TVドラマと映画に分けてどのような作品で登場していたのか改めてご紹介して行きます。
なお、森崎ウィンという人物の詳しい情報は別記事でご紹介しています。

  • 2008年 当時18歳
  • 「東京少女桜庭ななみ」 第1話
    「学校じゃ教えられない!」

    森崎ウィンはこの時代イキっていたと後のインタビューで述べています。

  • 2009年 当時19歳
    「ごくせん卒業スペシャル」
    「仮面ライダーW」 第7話、第8話

    ごくせんでは、五十嵐真役として出演していますけど教室の1生徒という役どころではありました。
    しかし、ごくせんは当時若者に大人気であったので街中で歩いているとファンによく声をかけられていたそうです。

  • 2012年 当時22歳

    「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日」 第8話

  • 2013年 当時23歳

    「名もなき毒」「天の方舟」

    この作品は、宮部みゆきの推理小説シリーズです。
    実は森崎ウィンは俳優としての能力だけでなく、現場スタッフとのコミュニケーション能力の高さにも定評があったと言われています。

    この2作品で演出家として、金子文紀という人物が担当しています。

    森崎ウィンはごくせん時代の反省を生かして、持ち前の明るさ+スタッフへの気遣いを大切にしていたそうです。
    そのため、演出家の金子文紀にも気に入られていたと言われています。

  • 2014年 当時24歳

    「ペテロの葬列」 第1話

  • 2016年 当時26歳

    「東京女子図鑑」

  • 2018年 当時28歳

    「My Dream My Life」

と、ここまでがTVドラマに関する出演作品です。

TVドラマに関してはコンスタントに毎年出演しているものの、目立った作品は少なそうですね。

では、次に映画の出演作品をチェックして行きましょう。

映画出演履歴をチェック!

  • 2009年 当時19歳
    「ごくせん THE MOVIE」

    これは、TVドラマ版のごくせんに引き続きの出演ですね。

  • 2010年 当時20歳

    「パレード」

    「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」

    「劇場版 怪談レストラン」

  • 2011年 当時21歳

    「天国からのエール」

  • 2012年 当時22歳

    「闇金ウシジマくん」

  • 2014年 当時24歳

    「シェリー」

    これは、森崎ウィンの初主演作品です。

    なんとあの尾崎豊を追悼する映画ということで相当なプレッシャーがあったと言われています。

    本人としても俳優作品の中で、最も緊張した現場であったと語っています。

  • 2016年 当時26歳

    「鬼談百景 追い越し」

  • 2018年 当時28歳

    「マイ・カントリー マイ・ホーム」

    「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

    「クジラの島の忘れもの」

    これは、森崎ウィンの2回目となる主演作品です。

    日本とベトナムの国交45周年を記念して作成された映画です。

    アジア人(ミャンマー人)で日本の芸能界で活躍する森崎ウィンにぴったりの役柄であったと言えますね。

以上のように、映画界ではけっこう活躍している印象の強い森崎ウィンですね。

国際派の映画にも意外に出ているので、スピルバーグの目にも止まりやすかったのではないでしょうか。

また、書類選考でも国際部隊の活躍、実績のある若手アジア人俳優ということで通過しやすかったのではないでしょうか。

森崎ウィンがスピルバーグの映画に出演!?

森崎ウィンがハリウッド映画に出演した?

実は、1-2の映画出演履歴で1つ書き漏れていることがあります。

それは、2018年に公開された「レディ・プレイヤー1」です。

この作品は、アメリカの超有名映画監督であるスティーブン・スピルバーグが手掛けたものです。

スティーブン・スピルバーグといえば、「ジュラシックパーク」「タイタニック」「メンインブラック」など世界的ヒット作品を連発させてきた超ビッグスターです。

なんとスティーブン・スピルバーグは、この森崎ウィンを「レディ・プレイヤー1」のダイトウトシロウ役として抜擢します。

と、言われてもどれほどの役どころなのかは分からないですよね。。

結論から言うと5本の指に入る主要キャラクターです。

映画の試写会などでもスティーブン・スピルバーグの隣に森崎ウィンが立つほどです。

森崎ウィンはミャンマー人ですが、同じ日本育ちの人間としては本当に嬉しいですね。

スピルバーグの偉大さを改めて確認!

今の中高生にはスピルバーグという名前を聞いてピンとくる方は少ないと思います。

そこで改めてスピルバーグの偉大さを確認した上で、スピルバーグの映画に出演した森崎ウィンのすごさも伝えていきたいと思います。

まずスピルバーグの代表作品の多さです。

「ジョーズ」「E.T.」「未知との遭遇」「インディ・ジョーンズ」「ジュラシック・パーク」「A.I.」「ターミナル」「宇宙戦争」「リンカーン」などなどです。

全ての作品が世界興行収入で数百億円をゆうに突破しています。

更に、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、カンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭などでも何度も賞を受賞しています。

ただ、映画監督してこれだけ成功を収めている人物は他にも数人はいます。

スピルバーグが他とは違う唯一無二の存在であるのは、映画以外にも海外ドラマや他の映画の演出家も務めている点です。

スピルバーグが作品に入ると必ずヒットします。

それだけ、スピルバーグには先見の明があるということですね。

森崎ウィンは、これだけすごいスピルバーグに主要キャラクター役として抜擢されたのです。

この偉大さ少しはお伝えできたでしょうか。

森崎ウィンは本当にスピルバーグに認められたのか?

なぜ、森崎ウィンは「レディ・プレイヤー1」に出演することができたのでしょうか。

1つは、オーディションを勝ち抜いてきたということです。

「レディ・プレイヤー1」は公開は2018年ですが、オーディションは2015年から、撮影は2016年から始まっていました。

さすがハリウッド映画、本当に長い時間をかけて作り上げてきたようですね。

2つ目は、森崎ウィンの個性です。

森崎ウィンは、ミャンマー人なのでミャンマー語が話せます。

日本に住んでいるので、日本語も話せます。

祖母が英語の先生であったので、英語も日常会話程度に話すことができます。

つまり森崎ウィはトリリンガルなのです。

そして、歌手もしていて顔もイケメンでと。。。

なんと才能に溢れた人物なのでしょうか。

だからこそ、スティーブン・スピルバーグは彼を最終的にアジア人役として抜擢したのでしょう。

スピルバーグは森崎ウィンを認めていると言えるのではないでしょうか。

さて、気になる「レディ・プレイヤー1」の続編ですが、森崎ウィンは抜擢されるのでしょうか?

私の推測ですがほぼ100%あると思っています。

原作では、森崎ウィンが演じたダイトウトシロウは主役たちを裏切ります。

これは映画ではよくあるストーリーで絶対あると面白いです!

続編の撮影はすでに始まっているのでしょうか?

その情報はまだまだ入ってきませんが、続編があるならばダイトウトシロウには大注目といえます!

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

リンク関連下



-ドラマ-エンタメ

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.