わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

APPLE

Apple Watchのバンドを変更したよ。アップル純正は高いからアマゾンのセールで購入した話。

投稿日:

いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

初めてのアップルウォッチを購入して3週間。
腕時計をそもそも持っていなかった僕が毎日ちゃんと腕時計ををつける事に慣れたと思います。
結構腕時計って便利なんだな、って思いますね。今まで何で持ってなかったんだろうって感じてます。

AppleWatchを使ってみた使用感レビューは別途記事にしますが、今日はバンドを革製のものに変更したので紹介します。

僕が購入したアップルウォッチは、ステンレススチールの「ミラネーゼループ」っていう金属製のバンドが標準でついているモデルです。
AppleWatchステンレススチール「ミラネーゼループ」モデル
「ミラネーゼループ」バンドは、強力な磁石になっていて腕にはめてからスムースに腕に留める事が出来ます。

これはこれで高級感があってお気に入りだったので、なにも不都合はなかったけれど近いうちに革製のバンドを一つ買いたいと思っていました。

でも、アップル純正の革製バンドって結構高いんですよね・・・。1万円とか2万円とかしちゃいます。
さすがにバンドだけにそんなにもお金を払えないので、アマゾンで探してみると交換バンドってかなりの種類がありました!

しかも、結構安いんです。千円ぐらいから5千円ぐらいで売っているんです。
ちょうどセールで安くなっている商品もあったから、いくつか比較検討しました。

最終的に「Icheckey高級革レザーアップルウォッチバンド」「Fullmosa Apple Watch Seriesバンド 本革レザーの2つに絞り込みました。

最終的に、こちらではなくて、

こっちが「本革」って事で決断。

アマゾンでプライムでいつも通り翌日にサクッと到着しました。
ケースをオープンするとこんな感じです。

二千円って安すぎるから粗悪な製品ではない事を祈りながら、手に取ると全然大丈夫、心配無用ですね。

今回は、思い切って青い色の交換バンドを買っちゃいました!!
僕の中では、革製の時計バンドと言えば絶対に茶色だったのに、妻と娘が青色が格好良いって言うのでその意見に従う事にしました。自分にとってはかなり思い切った決断なんです。

まぁ、二千円ぐらいだからどうしても気に入らなければ茶色を買い直せばよいですしね。

バンド交換は、かなり簡単。アップルウォッチ裏の小さなボタン(?)を押せばバンドが横にスライドしてハズレてくれます。
簡単に装着出来ました。

外した純正のミラネーゼループバンドと並べて写真撮影。
アップルウォッチに青色のバンドをつけた

腕につけるとこんな感じです。

青色、かなり慣れました。
むしろこれで良かったって思ってます!!

それに、革製にして正解ですね。
金属製のミラネーゼループよりも軽いし、革の方がちょっと緩めにバンドを締めても手首に引っかかってくれる感じ。
ミラネーゼループキツめに締めないと滑り落ちる感じがしてたんですよね。

純正でない安いバンドでも全く問題なかったですね。
安いから、茶色や黒色も買っちゃうかもしれません。

ファッションに拘る人種じゃあないけれどね、腕時計つけるだけでかなり気分が変わりましたよ(笑)

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

-APPLE
-

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.