わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

APPLE

MNP引止めポイント「コジポ」をゲットしてお得に機種変更しよう!2回線で6万ポイント貰えた!!

投稿日:2017年11月1日 更新日:

リンクPC上


いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

僕は機種変更する約2年のサイクル時には必ずソフトバンクに電話して「コジポ」を貰えるか交渉しています。

「コジポ」とか「ウロポ」の存在を知らない人も多いだろうし、これらの存在を知ってもどうやったらお得なポイントを貰うことが出来るのか分からない人が多いのかもしれません。

僕は、今年は3万ポイント×2回線分の合計6万ポイントを貰えました。
貰ったポイントは、機種変更時の端末購入金額に使います。
「コジポ」3万ポイント貰えた!
「コジポ」ゲットするって、何も難しい事はありません。
簡単に言えば、MNPするフリをしてMNP予約番号発行の手続きを進めてコールセンターの担当者と会話するだけです。

多少の交渉力は必要かもしれませんが、あっさりとポイントが貰える場合もあるので、機種変更するならばダメ元で電話しないと絶対に損ですよ!!

「コジポ」もらう事って別に何も悪い事では無いんです。
どのキャリアもそうやって顧客の引き止め合戦してるんですからね。

知っている人は、毎回トライしてゲットしているし、知らないと本当に損です。
どのキャリアでも可能です。

最もポイント発行して貰いやすいのはAUやソフトバンク。
ドコモユーザでも、コジポを貰えたという報告はありますよ。

慣れないとちょっと恥ずかしい嫌らしい行為のように思えるかもしれないけれど、1本の電話で最大3万円も貰えるかもしれないんですよ!?

ダメ元で絶対にやらないと損です!

MNP引き止めポイント「コジポ」?「乞食ポイント」?

通信キャリアからもらえる可能性のあるポイントには、「コジポ」と呼ばれるものがあります。

変な名前ですよね。
「コジポ」って乞食ポイントの略なんです。

MNP引き止めポイントの存在を知っていて、あたかも金銭を恵んでもらうかのようにコールセンターに電話してポイントをもらう行為なので「乞食ポイント」 → 「コジポ」と呼ばれるようになったようです。

「コジキ割」「コジ割」とも呼ばれています。

ソフトバンクユーザでなくても、AUでもドコモでも、このMNP引き止めポイントは存在しています。

「ウロポ」ってウロウロポイントの略

通信キャリアからもらえる可能性のあるポイントには、もう一つ「うロポ」と呼ばれるものがあります。

これは、もしかしたらソフトバンクユーザだけなのかもしれません。

ソフトバンクユーザーならば「マイソフトバンク」と呼ばれるWEBサイトがあるかと思います。

「マイソフトバンク」からMNPしようして、MNP関連のページをあっちこっちウロウロしているとポイントが発行される事があるんです。

ウロウロしていると発行されるポイントだから、「ウロウロポイント」 → 「ウロポ」と呼ばれています。

実は、僕はウロポをトライしても貰えた事がないけれど、確かに存在しているようですね。

2shなどネット掲示板では、多数の「ウロポ」を獲得した報告を見ることができます。

「ウロポ」「コジポ」と呼ばれるポイント、どうやってもらうの?

契約している通信キャリアから別の通信キャリアに転出する際は、MNP予約番号という番号を発行します。

このMNP予約番号は、面倒くさい事に必ずコールセンターの担当者と電話で会話しないと発行してもらう事ができません。

MNPするために、MNP予約番号を発行してもらおうとコールセンターに電話、担当者さんと会話を進めます。

すると「あなたは特別なご契約者さんだからポイント付与出来ます」って提案される事があるんです!

そして「MNPせずに当社に残ってほしい、そしてポイント使って機種変更代金に充当して下さい」って引き止められるんです。

これを少々逆手に取って、ポイントの存在は知らないフリをして、あたかもMNPするかのように見せかけてコールセンター担当者からの提案を引出して「コジポ」をゲットしちゃえば良いんです。

「ウロポ」は、前述したようにマイソフトバンクのMNP関連ページをとにかくウロウロして下さい。

そうすれば、早ければ即座にポイントが付与された旨、SMSで通知が来るようです。

「コジポ」「ウロポ」が貰える対象者は?

残念ながらマイソフトバンクをウロウロしたり、コールセンタに電話したからと言っても全員が「コジポ」「ウロポ」ポイントが貰えるとは限りません。

どうすれば対象者になれるかは、当然公表されていません。

噂では、下記のような契約者が対象と言われています。

  • 契約更新月で、違約金が発生せずに転出が可能な人
  • 前回の機種変更から2年が経過して、ちょうど残債が無くてMNPし易い人
  • 転出転入を2年単位で繰り返していて、このまま定着させたい人

要は、転出しそうな人です。

逆に、長期に契約していて何も言って来ない契約者ほどポイント付与されない、って言う話もあったりします。

ですから、通信キャリアにとって都合の良いお客さんになっているだけでなくて、自ら発言しないと絶対に損ですよね?

「コジポ」ゲットの秘訣。どうやって交渉するのか?

2chなどで「コジポ」もらえた体験情報を見てると「ポイント貰えるって聞いた」といきなりコールセンター担当者に伝えて、即ポイントが貰えたケースもあるようです。

でも、僕の過去体験としては直球で聞かないまでもポイントの存在を少し話をしたら「そのようなポイント制度は存在しません」って否定された事があります。

「コジポ」って結構有名な話しなんですけれど、あくまでも「極秘扱いのポイント」なんですね。事

Vodafone時代からソフトバンクになってからもずっと長期契約しながら、ほぼ2年毎に「コジポ」を貰い続けている僕が交渉の秘訣を話します。

交渉のポイントは簡単です。
要は、出来ればソフトバンクに残りたい、しかし他社が安くなるって伝える事。

このニュアンスを醸し出すのが大事だと思われます。

この時により具体的に他社が安い事を伝えると効果的です。

「AUにMNPすれば2万円ポイント貰えるクーポンを持ってる」とか、
「MNPしたら月々のポイントがXX円安くなる」とか、
「他所の、XXXXXXっていうキャンペーン使うとXXX円安くなる」とか・・・。

「出来ればMNPせずにそのままソフトバンクに残りたいって伝えると効果的な事は「メールアドレス変更するのが面倒くさい」「他社の契約条件も複雑で一から覚えるのは手間とか」「キャリアショップが近場に無い」、だから出来れは変更なんてしたく無いって感じで話をします。

そして「ソフトバンクに愛着があるから、本当はずっと使いたい-」って熱く語って下さい(笑)

※ AUの人はソフトバンクをAUに読み替えて下さい。ドコモの人もね。

いろいろ理由があってあなたのところと今後も契約したいんだけれど、今回はどうしても金銭的に安い方を選択したい、って想いを伝える感じで交渉するのが大事です。

コールセンターの担当者さんも人間ですからね、強気で「ポイント提案しないとさっさとMNPするぞ」的なモードで話されても良い気がしませんよね?

「はいはいどうぞ、MNPして下さい、予約番号発行しますー」ってすぐに言われないように、残りたいニュアンスを程よく伝えならが、ノラリクラリと話しを引き伸ばす事が成功の秘訣だと思います。

「コジポ」「ウロポ」どのくらいのポイントが貰えるのか?

1万ポイントから3万ポイントまで幅があります。

僕も過去2万ポイントの時がありました。
僕が3万ポイント、妻が2万ポイントって事もありましたね。

2017年秋である今回は「iPhoneXの端末を確保してからAUに転出したい」って伝えたら何も交渉せずとも「長期契約者さんなので3万ポイント付与します」って提案貰えました。

「iPhone8に機種変更するならばポイント使えるか」と聞くと2万ポイントしか出せない、って。

その人の契約内容や、変更する機種、他社がその時にやっている引き止め状況、その時にキャリアが教えている機種か否かなどで、都度ポイント付与対象者か否か、ポイント金額が変わります。

ちなみに、僕が1ヶ月前の2017年9月中旬iPhone8の発売日前に「コジポ」トライしたら、いくら粘ってもポイント発行してくれませんでした。

それが10月に月が変わったら、態度が変わってすぐに2回線ともにポイント発行してくれましたね。

でもiPhoneXは、何かAUあたりとかなり競争があるんでしょうか?
本当に簡単にポイント貰えましたよ。

お陰でソフトバンク価格で15万ほどするiPhoneX265GBが12万で購入できる事になります。
月々にしたら、24回で割って1,250円も安くなります!

しかも妻の回線と合わせて2台分で6万円安くなりますから、かなりお得ですよね。

 ■関連記事
  → アップルストアで、コジポを利用して発売日に2台のiPhoneXを購入!

もし「コジポ」「ウロポ」もらえなくて失敗したら?

もしポイントもらうのに失敗したらどうるのでしょうか?

ポイントが貰えなくても「ウロポ」は、単に貰えないだけ。
何も痛手はありません。
失うものはありません。

だから、どんどんマイソフトバンクのMNP関連ページをウロウロすべきです(笑)
 

「コジポ」は、強気に交渉し過ぎると、最終的にはMNP予約番号が発行されてしまいます。

しかし、所詮はMNP予約番号が発行されるだけなので、何も気にしなくて良いんです。

発行されたMNP予約番号は、2週間経過すると勝手に有効期限が切れて無効になりますよ。

 
でも、もしも2週間以内に本当に機種変更する場合は、MNP予約番号が発行されていると機種変出来ない事になります。

しかし、この場合も電話で担当者と会話する事無しに、電話かけて自動音声のやり取りでサクッとMNP予約番号キャンセルが可能です。

もし「コジポ」「ウロポ」ゲットに失敗しても、失う物は何もありません。
失敗しても絶対に大丈夫です。

「コジポ」「ウロポ」のポイントをもらうためにとにかくやってみる、チャレンジしないと絶対に損ですよね?

MNP引き止めポイント「コジポ」「ウロポ」、まとめ

「コジポ」「ウロポ」ゲット出来なくても、失うものは何もありませんので、せひチャレンジしてゲットしましょう。

機種変更を目論む人は絶対にチャレンジしないと損です。
長期契約ユーザーほど、行動を起こしてポイントをもらうようにしましょう!

ゲットのための秘訣は、何故MNPするのかコールセンター担当者に聞かれるので、他社が安い事を具体的に伝えること。

そして必ず担当者と話をする時、本当はそのままMNPせずに残りたいってニュアンスを醸し出す事が重要。

こういった姿勢でコールセンター担当者と話をしてみて下さいね!

ちなみに、ソフトバンクならば *5533 に電話して「1」番押すとMNP予約番号発行に進めますよ!

(追記 2018.04.10)
2月、3月、4月で、毎月ポイント付与の難易度が違うようです。

2月は渋く、3月は比較的容易、4月はやや厳しくなっているようですね。

2年縛りのタイミングによって、運もあるかと思うけれど、こまめに電話するなど行動しましょうね!

「コジポ」「ウロポ」をゲット出来なかったら?

「コジポ」「ウロポ」がゲット出来なければ???
その場合は、もうMNPしちゃいましょう 笑

何年も同一キャリアで契約していて、しかし「コジポ」「ウロポ」を貰えない人が存在する事も事実です・・・。

そういった場合は、そのキャリアを見捨ててしまって、さっさとMNPするというのも賢い選択だと思いますね。

キャリアメールをどうしようとか、料金どうなるのかな、など決断にいろいろと迷うかもしれませんが、もしMNPすると決めればネットから手続きしてMNPしちゃえばかなりお得になりますよ。

特にAUやドコモのキャリアユーザさん限定で「コジポ」「ウロポ」などポイントが貰えなければ、ソフトバンクにMNP転入すれば何万円かの特典キャッシュバックが貰えますよ!!
 ⇒ キャッシュバックキャンペーン中!【スマホ乗り換え.com】
※ ソフトバンクユーザの機種変更でも特典はあります。
 
さらにはいっその事、ソフトバンク、AU、ドコモの大手3大キャリアなんて辞めてしまって、MVNOにMNP転入するのもありかもしれませんね。

MVNOって主にNTTドコモの回線を使った格安SIMです。
最近は、iPhoneもそうですがSIMフリー携帯端末が増えて来ているので格安SIMを使えば月額料金がかなり安くなります。

SIMフリー端末とのお得なセット販売プランもあるので、かなりお得な場合もありますね。
最もおすすめの格安SIM業者はやっぱりOCN。
 ⇒ OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

何でOCNをオススメするかと言えば、僕もOCN格安SIMのユーザだからですね。

格安SIMって、3~4年前から使っています。
DMMのSIMやイオンのSIM、そしてBiglobe、OCNの格安SIMを使った事がありますが、やはり最も信頼出来るのはOCNのサービスなんです。

いくつかの格安SIMを使った経験から確実に言えることは、OCN使っておけば、まず失敗はしないと言うこと。

正直な話で、DMMのSIMやイオンのSIMは、通勤時間帯や夕方の時間、昼休み時間帯はかなり重くてネット接続するのが厳しい時があります・・・。

しかしNTTコミュニケションズが運営するOCNは、やはりNTT系列の会社ということもあってなのか、ネット接続品質はNTTドコモの携帯とほとんど変わりませんね。

もちろん通話の品質も全く問題ありません。(まぁ、中身はNTTドコモですからね。)

3大キャリアから「コジポ」ポイント貰えない人は、格安SIMへの乗換MNPもぜひ検討してみましょう。

OCNの格安SIM使えば損はしませんよ!!

 ⇒ OCNモバイルONEの格安スマホ
 

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

リンク関連下



-APPLE
-

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.