わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

家族旅行・お出かけ

豊島園プール2018。割引チケットを当日に入手。絶対お得1,700円安い!

投稿日:2018年8月17日 更新日:

リンクPC上


いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

豊島園プールは、やはり大人気。
いつ行っても大混雑です。

異常気象のような暑い日が続きますからね、夏休みの豊島園プールも特に土日は込んでいる日が多いです。

豊島園のプールって、毎年思うんですが結構高いですよね。

豊島園のプールは家族と複数人で行く事が多いので、かなりの出費になってしまいます・・・。

実は、昨年までは豊島園のプールに安く入場するためのチケットがなかなか見つけられなかったんですが、今年はかなり安く入場する事が出来たので、紹介したいと思います。

他ブログでも割引チケットの存在は紹介されていますが、実は当日に割引チケットを買おうと思っても無理だったサービスもありました。

無駄に会員登録と課金をせずに、当日でも確実に一人1,700円安くなるサービスを紹介します!!

豊島園プール割引チケットはdエンジョイパスの1択!

豊島園のプールって高い!!必ず割引チケットを入手しょう

毎年豊島園のプールに行くんですが、とにかく高いですよね。

豊島園の入園料とプール入場料が高すぎます!

プール入場券(入園+プール入場)
大人(中学生以上) 4,000円
子どもA(身長110cm以上) 3,000円
子どもB(身長110cm未満) 2,000円

この金額って、ありえません・・・。
大人2名と高学年の小学生1人で1万1千円・・・。

子供が3名ぐらいいれば1万5千円ぐらいかかってしまいます。

さらに、プールに入場してからもお昼ご飯やドリンク、大きな浮き輪やミニボートとか借りると、あっという間に5,000円とか1万円とかお金が飛んでいってしまいます・・・。

とにかくこの豊島園への「入園料+プール入場料金」を安くしたいので、いろいろと検索して調べたら下記のような感じで安くなる方法が存在しました。

  1. デイリーPlusを利用する
  2. 駅探バリューDays
  3. ベネフィット(みん遊)を利用する
  4. dエンジョイパスを利用する
  5. asoview!(アソビュー)
  6. 豊島園メール会員割引
  7. 豊島園ライン@を利用する

上記はほとんどのケースで会員登録すると、300円ぐらい安くなったり1,700円も安くなったりします!

豊島園プールの割引チケットが手に入るならば、とにかく会員登録でもなんでもして、行動するしかありませんよね!!

ということで、いくつか試してみて、本当に安くなるのかを体験しました。

でも、豊島園プールに行く当日に割引チケットを購入したので、失敗もしちゃいました・・・。

無駄に、会員登録して課金されたサイトもありますね・・・。

豊島園プールの割引チケット、当日に購入も可能なサービスはどれ?

豊島園プールの割引チケットを入手するために、複数サイトの登録を実施しました。

各サイトの文章を良く読めば良かったんですが、実は当日に購入しても割引適用とならないサービスが複数存在します・・・。

では、当日に購入可能なサービスはどれなのか?

結論を言うと、上記の4番「dエンジョイパスを利用する」です。

dエンジョイパスであれば豊島園に到着するまでに電車の中でも、一人1,700円安くなる電子チケットを即購入する事が出来ます!

豊島園プール割引チケットが当日購入出来るdエンジョイパスの紹介

実際にdエンジョイパスを試したら、親が2人小学生が1人で11,000円必要なはずが、たったの5,900円の支払いで済みました!

大人が2,300円、娘が1,300円て、メチャメチャ安いですよね!

dエンジョイパスってNTTドコモのサービスですが、もちろんドコモ以外の携帯キャリアを使っていても即会員登録が可能で、豊島園の割引チケットを電子チケットとして即決済して購入する事が出来ます。

電子チケットってこんな感じです。
豊島園プール、dエンジョイパスの割引電子チケット

ちなみに、会員登録した翌月から月額500円が課金されますが、月を跨がないで解約すると課金されません

僕も解約はまだしていませんが、豊島園プール以外にも家族で遊ぶ際にはかなりオトクなチケットが多いのでこのまま会員でいようか検討中です。

とにかく、リスク無く確実に当日即決済して1,700円安くなる豊島園プールの割引チケットが手に入るので、使わないと絶対に損ですよ!!

割引チケット購入はこちら!

 

豊島園プール割引チケット、他サービスは?

上記で紹介した豊島園プールの入園料が安くなる方法で、 1.デイリーPlusを利用する、2.駅探バリューDays、3.ベネフィット(みん遊)を利用するは、実は当日に会員登録しても即決済が出来ずに、当日利用が出来ません!!

デイリーPlusはYahooが運営するサービスですが、中身はベネフィットのサイトに飛ばされます。
駅探バリューDaysも実は中身がベネフィットで、別サイトに飛ばされます。

これら3つのサービスは、割引額こそdエンジョイパスと同じ一人1,700円なのですが、入金確認まで3日間必要なので、当日に購入する際は間違って会員登録しないようにしましょう。

ちなみに僕は、他ブログで駅探バリューDaysで割引チケットが購入出来るとの事だったので、会員登録して即課金、しかし当日だったので豊島園プールの割引チケットを購入出来ませんでした・・・。

慌ててdエンジョイパスに会員登録しなおして、なんとか当日に割引チケットを入手する事が出来たんです。

他にも、5.asoview!(アソビュー)、6.豊島園メール会員割引、7.豊島園ライン@を利用する、というのがありますが、いずれも300円だけしか割り引いてくれませんので、特に利用する必要はありません。

ということで、特に当日に豊島園プールの割引チケットを購入する場合は、dエンジョイパスの一択で決まりです!!

割引チケット購入はこちら!

 

豊島園のプール、有料席も予約しちゃおう!

豊島園のプールっていつ行っても混んでいて、ビニールシートを敷くスペースもない場合があります。

そこで有料席の登場ですね。

20代の若いお父さんお母さんは、多少混んでいて座るスペースが無くても何とかなるでしょうけれど、僕ら40代の親はすぐに休みたくなっちゃいます 笑

割引チケットで安くなった分ぐらいの金額で休憩できる専用の有料席を予約しちゃえば、かなり快適ですよ!!

豊島園プールの割引チケット、まとめ

毎年、必ず豊島園のプールに行っていますが、こんなにも安い割引チケットの存在を知りませんでした・・・。
もっと早く知って使いたかったですね。

大人で42%OFF、子供で56%OFFになる豊島園プールの割引チケット、必ず入手しないと損です!

豊島園プールに行く日が決まったら、とにかく一人1,700円も安くなる割引チケットを入手しましょう!!

特に、当日に何が何でも割引チケットを入手する場合は「dエンジョイパス」から購入すれば確実ですよ。

割引チケット購入はこちら!

 

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

リンク関連下



-家族旅行・お出かけ

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.