わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

APPLE

Appleイベント10月2018、iPadProが11インチ!?MacBookAirも新商品が欲しい!

投稿日:

ipadpro2018が薄い

リンクPC上


いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

Appleイベント10月を見てしまいました。
今回はニューヨークで実施されたイベントなので、いつもの日本時間AM2時ではなくて夜の23時からなので、かなり早い時間で楽勝。

iPadProが大幅アップデート、まさかのMacBookAirも発表されました!!
その他、MacMiniもかなり刷新されてました。

毎回アップルのイベント見ちゃうと素晴らしいプレゼンに惹き込まれてしまって、新商品を買ってしまそうになりますね。
もちろん今回もヤバい感じで、Apple Storeを見てるとついついポチってしまいそう・・・。
ちゃんと財布と相談しなければ・・・。

iPad Proが大幅アップデート!?

iPad Pro10.5インチは、画面が11インチに!

新型iPad Pro2018は、11インチとなった。
iPad Proが10.5インチと同サイズなのに、11インチの画面サイズになりました!!
(左が2017年6月に発売されたiPad Proが10.5インチ。右が、新型iPad Pro11インチ)

予想通り、ホームボタンが無くなってFaceId対応、ベゼルレス、そして5.9mmの薄さ。前モデルより15%薄い。
重さは、468g(セルラー版もWiFi版も同じ重量!)と思ったほど軽くならなかったのが少々残念。

プレゼンの中でも言ってましたが、LightningからUEB-Cに移行した事で、なんと新型iPad ProからiPhoneなど他の機器を充電出来るという事らしいです。
いつもMacBookProとiPhoneとiPad Proと、そしてモバイルバッテリーを持ち歩いていましたから、持ち物が一つ減ることになりそうです。

CPUは、A12X Bionicチップ内臓となりパフォーマンスや電力節約が向上、なんと90%もCPUが高速となりました!
7コアGPU・8コアCPU。90%も高速なCPUで、7コアGPUはグラフィックスピードが1,000倍とか言ってたけど、数字だけみれば凄まじい進化です!!

プレゼンの中で、ARアプリがゴリゴリ動いたりバスケのアプリなんかは、かなりリアルで遅延なく動作していた感じでした。

でも確かに新しいiPad Proの高速動作は凄いけれど、今のiPad Pro10.5インチでも十分快適なので、こんなにも高速である必要があるのか少々疑問ではありますね・・・ 笑

ていうか、こんなにも高速で性能が良いのならばサッサとMacOS入れちゃえばいいんんじゃないの?って思わなくもありませんが。

 

何気にプレゼン中の動画でアピールされていましたが、顔認証FaceIDがどの向きでも可能となったようですね。

iPhoneXなどの顔認証では本体を正面に持たないとロック解除出来ませんが、新型ipad Proは正面だけでなく横向き、もしかしたら逆向きでもロック解除が可能だと思われます。
動画内でグルグルと新型iPad Proを回転させてましたからね。

寝起きでiPhoneXを手に持ってロック解除させる時って、高確率で逆さにiPhoneXを顔の前に持ってくるんです。だからロック解除が出来ない・・・。
iPhoneXでも実現すればいいのにな。
iOSアップデートで対応できないのかな、と思いました。

ついでに、ストレージがついに1TBモデルが発表されました。
画像とか動画処理する人は必要なんでしょうか。

僕は、メール書いたりブログ記事書いたり、音楽聴いたりするくらいなので256MBもあれば十分かな・・・。

ていうか、新型iPad Pro11インチの1TBセルラーモデルで、税別189,800円!!!
20万円やん!! やばい値段ですねぇ。。。

iPad Pro11インチ(64GB)が799$と発表された瞬間は「安っ」って思ったんですけどねぇ。

iPad Pro10.5インチが649$からと値下げしたので、iPad Pro欲しい人は旧iPad Pro買うのもありかもしれません。
十分に高速だし、バッテリーも持つし、マルチウインドウも問題無く可能ですからね。

どうしても第二世代Apple Pencilでないとダメでない人以外は、iPad Pro10.5インチはおすすめです。

Apple Pencilは第二世代に!

第二世代Apple Pencilが登場!
事前の噂通りにApple Pencilが第二世代となりました。

第二世代Apple Pencilは、iPadPro本体に磁石でくっつく
第二世代Apple Pencilは嬉しいことに、iPadProの側面に磁石でピトッとくっつく仕様のようです。
iPad Proを振っても落ちないことをアピールする動画もありました。

さらには、iPadProの側面に引っ付いたままでワイヤレス充電もしてくれる!!

確かに、第1世代のApple Pencilは、コロコロと転がってちょっと扱いが面倒だったり、充電もいちいちiPadのLightningに差し込んで充電しないとならなかったですから、利便性は確実に向上となるでしょう。

ちなみに、この画像は僕のiPad Pro10.5インチ。
スマートキーボードとApple Pencilを上部にハメ込んで収納出来るケースに入れてiPad Proを使っています。
iPad Pro10.5インチの画像

第二世代のApple Pencilは磁石でくっつくので、もうApple Pencilを収納するためのケースを買う必要はなくなります。

僕はiPhoneもケース無しで裸で持っているので、新型iPad ProもケースなしでOKでしょうね。
スマートキーボードつけてしまえば、大きなiPad Proの画面も十分に守れますから。

ついでに、前述しましたが第二世代Apple Pencilならば充電時に、こんなダサいことしなくて良くなります 笑
第一世代Apple Pencilの充電はLightningに挿す
そう、iPad ProのLightningコネクタにApple Pencilのお尻をぶっ込んで充電してたんです!!
あと、ペンや消しゴムに変更する時に、画面をペン先でタッチしなくてもペンシル側面を指でノックして切り替えていたのも、面白い機能だと思います。
いちいち画面まで手を動かなくてよいのは、使い勝手良さそうです!!

新型iPad Proの色は2色

新型iPad Proの色は、シルバーとスペースグレイの2色。
ゴールドとローズゴールドはありませんでした。

でもアップルのプレゼン見てると、スペースグレイのiPad Proがカッコ良さそうですね。
「薄い板」のイメージに、凄く雰囲気があうような気がします。

新型iPad Proを買うならば、スペースグレイ一択かな?

iPad Pro12.9インチは、小型に!

新型iPad Pro12.9インチ
新型iPad Pro12.9インチは、画面サイズは同じで小型になりました!

僕は、実は第1世代のiPad Pro12.9インチも持っています。
家で据え置きで動画見るときなんかは、大きな画面で非常に良い感じなんですが、結構本体サイズがデカくて取り扱いにくいです。

同じ画面サイズで、本体サイズが小さくなるのは小回りがきいて使いやすそうですね。

ちなみに、ちょうど3年前に発売された第1世代iPad Pro12.9インチの重さは723g(セルラー版)、第2世代で692gでした。
第3世代となる今回の新型iPad pro12.9インチは633gなので、小さくて薄い本体ということもあって、思ったよりも軽く感じるかもしれません。

11/7は、アップルストアで実機を触りにいかないとダメだな、こりゃあ。

MacBookAirがアップデート、8年ぶり!

MacBookAirがアップデート
MacBookAirが久々にアップデートしました。
MacBookのアップデートではなくて、MacBookAirです。

正直、MacBookAirってMacBookに統合されて消えゆく運命だと思っていましたよ。
しかし、かなりパワーアップしてRetinaDisplyaとなって復活となりました。

詳細に比べていないけどMacBookProぐらいのスペック思えるようなプレゼン内容でしたね。
でも今後、MacBookAir、MacBook、MacBookProの棲み分けってどうなるんですかね?

アップデートしたMacBookAirは、1kgを切るぐらいの勢いには軽くはならなかったけれど、これは買っちゃいそうになる人が多いんではないでしょうか。

アップルの店頭で、新型MacBookAirの実機を触って新しいバタフライキーボードがどんなタッチ感が直接確かめてみたいですね。

13インチで、1,250gってかなり魅力的な重さです。
とはいいつつも、現状MacBookPro13インチを持っているので新型MacBookAirは無いかな・・・。

実は15インチの超軽いノートPCが欲しいんです。アップルから15インチで1KgぐらいのMacBookAirが発売されたら即書いなんだけどな。

アップル製品ではないけれど、少し前から狙っているノートCPがあります。
それはLG社のgramっていうノートPC。

なんと15.6インチで、1,100gの重さ!!
SSD512GB、メモリ16GBで20万円という金額だけど、かなり買いなんじゃあないかと思っています。

でも正直、サポートとかが不安ですけどね。
アップルって、時には神対応があるくらい素晴らしく手厚いサポートがありますから。

13インチに慣れてしまうと、結構画面が狭く感じます。
もう40代だし小さな字が少し見辛いのもあるけれど、15インチ画面だと作業しやすいだろうなと思いますよ。

30万円超えてもいいから、早くアップルから15インチで1Kgぐらいの重さのMacが発売される事を望んでいます。

Appleイベント10月2018、まとめ

Appleの秋のイベントが終了しました。

iPad Proは、およそ噂通りでしたが、それでもアップルのプレゼンの迫力でまた買いたくなってしまいました・・・。

既に、iPad Pro12.9インチ(第一世代)、iPad Air、iPad Air2、iPadminiRetina、そしてiPad Pro10.5インチと5台もiPadが家にあります。

だからさすがに6台目のiPadはマズイかな、と思いつつも第二世代のApple Pencilに対応した新型Pad Proが欲しくてたまらない感じ・・・。
これは暫く悩む日々が続きますよ、きっと・・・。

新型MacBookAirの購入はないけれど、来週の半ばぐらいにアップルストアに行って実機を触って来ようと思います。

iPad Pro関連記事

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

リンク関連下



-APPLE
-, ,

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.