わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

ブログ運営

なぜブログの更新が出来ないのか? 更新が停滞する理由を明確にするために、現状の想いを吐き出してみる。

いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

投稿日:2018年2月15日 更新日:

タイトルの通り、ブログ更新が停滞しまくっています。
なんと今年書いたブログは、これで2記事目・・・。

今年の1記事目は、1月末に書いた2018年、今年初めての記事更新。立花さんのブログ塾がキッカケで再開宣言します!という記事。

そうなんです、、、立花さんというプロブロガーのブログ塾に通っているのにも関わらず、当ブログの更新が止まっているんです。
先月のブログ塾で、再開するきっかけにしようと思ったのに、ダメでした・・・。

とにかく大スランプ中です。
現在大ハマリ中、深いスランプです・・・。
スランプって、調子が良かった人が一時的な不調の事を言うので、もしかしたらそもそも調子良くなかっただろうから、一時的なハマりじゃあないのかもしれませんが・・・。

とにかく、ここで当ブログを止めてしまうつもりは無いので、何としても継続したいです。
 
昨年11月から立花さんのブログ塾では「将来有名ブログになるために途中で止めないでブログを継続更新する、そのためにも記事を書くという行為の心理的なハードルを下げて、とにかく1日1記事で良いから書き続けなさい」という事、そしてそのためにどうするのかという事を学んでいます。

はい、でも全く実践出来ていません・・・。

正直、このブログ塾は僕にとっては今受講するタイミングで無かったのかもしれません・・・。

何故ならば、立花さんのブログ塾では早期の収益化を目指さずに3年後にブログを通じて仕事を生み出し収益化しましょう、って事だからです。

昨年夏に、仕事を止めてしまっている僕にとって3年後に収益化なんて遅すぎるんです。
今、すぐにでもブログ収益を含めたネットビジネスで稼がないと、生きていけません・・・。

立花さんのブログ塾は、即時の収益化を目指さないことは頭では理解していたものの、学んでいることが逆に心理的な抵抗になって当ブログに限って言えば、更新が滞っている原因の1つでもありそうです。

どういう事かと言うと、1日1記事1行日記でも書く、って事は、所謂SEOの観点から言えば最悪なんです。
そんな記事を今量産してしまえば、ますますグーグルの評価が下がってしまいそうで怖いんですよね・・・。

でも、もちろん立花さんの仰るように、まずはブログ更新を続けるための習慣を身につける事は重要って事は理解をしています。

ついでに、所詮はそんなSEOがどうのこうの言うレベルで無いことは頭では理解をしているんです・・・。

将来自分をブランディングしてブログを通じて稼ぐためには、急がば回れ的で目先のグーグルの評価が下がろうがどうでも良いことで、とにかく毎日ブログ記事を書くことを習慣化する、時間をかけて自分の好きなテーマをブログを通じて明確にするという事が重要なんだと思います。

だから、このブログは長期的な視点で運営しようと考えてブログ塾の通りにしてみようと思いました。

そして、このブログ以外に目先にアドセンスやアフィリエイトで稼ぐためのブログを立上げて、現在運営をしているんです。

少しずつ収益は発生しているものの、期待する計画にはかなり遠くて、今たいへん苦しんでいる状況です。
あと、もう少しで何かが掴めそうな気がするんですけどね・・・。

当ブログは一旦自分の中で将来と目先を切り分けて視点を変えて運営しようとしたけれど、やはり目先のスケベ心がどこかにあって、結局継続出来ていません。

当ブログ以外も、最近はかなり空回りしていて、記事更新が捗りません・・。
とにかく記事を書かないと、目先も、将来も収益が発生する事はあり得ない事が分かっていても、手が動かない感じなんです・・・。

今、全てが空回りです。

とにかくこの状況を1日でも早く脱しないとマズイです。

もうサラリーマンに戻るつもりなんてないんだから、何が何でも当ブログに限らず記事を更新し続けないといけない、って思えば思うほどダメな感じ・・・。

 
いったんこの記事は終了しますが、次の記事でいったいなぜブログ更新が停滞してしまのか、その理由をもう少し具体的に明確にするために書き出す、そして今後のブログ更新継続のための対策を考えようと思います。

 ■関連記事はこちらです。
  → ブログ記事を書く時の必須事項は何?記事作成にあたってやる事が多すぎる・・・。
 

関連アドセンス

いこか PC記事下 レクタングル大

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大

スポンサーリンク

-ブログ運営

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.