わくわくライフ

セミリタイヤ生活を追い求めて退職、自分の人生を取り戻し中。仕事、家族、趣味、アップル、家族旅行など雑記ブログ。

子育て(ADHD)

娘がADHDの可能性が高いので、ついにこころのクリニックに診察に行きました・・・。

投稿日:2016年4月23日 更新日:

リンクPC上


いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

今日は朝から、娘を連れて子供の心のクリニックに行ってきました。
「心のクリニック」と言っても、要するに精神科ですよね。

僕の頭が固いせいなのか、まだ小さいのに、そのようなところに行くなんてあまりいい気はしないもんです。

3月に行った初回診察の後も、娘も何か感じたのか、「私は心の病気なの?」って聞いて来て、「違うよー、どういう性格か調べてもらうんだよ。

そうするとお勉強とか遊びとかもっと楽しくやるようになるかもねー。」って言うのが精一杯。
なんか胸が痛みました・・・。

今日はクレペリン検査というのをやったみたいです。

親だけ先生に呼ばれて、結果みせてもらったら確かにあまり出来ていませんでした・・・。

1分毎に何度かやった結果では、毎回安定しないで出来た個数にバラツキがあります。
やはり連続した単純処理が苦手な傾向にあり、このテストからもADHDということが分かるとのこと・・・。

ADHDは日本語で注意欠陥・多動性障害と言うけれど、「障害」っていう言葉の響きががなんか嫌な感じです。

僕はIT技術者なので、障害っていうとシステムのバグや不具合、障害報告って言い方でよくレポートをあげたりしますけど、何かが壊れている感じで仕事柄なのかすごく嫌な感じ、不快です。

そもそもADHDという言葉も知らなかったし、発達障害っていう種別であることも、発達障害にはいろんな種類があることも、40年生きて来て何も知りませんでした。

さて、娘の今日の検査における詳細なレポートは次回診察とのことで、本日は「心のクリニック」から帰って来ました。

今日も先生にアドバイスいただきましたけど、とにかく褒めること、大きくなった時に私は出来ない人間なんだ、って思わせないように上手く持って行くこと、これがポイントだそうです。

これまで出来ないことを結構叱っていたのでかなり反省しています。

褒めてうまく声がけして、彼女の心に傷を植え付けることがないように、接していこうと思っています。

 
 ■ADHD関連記事はこちら。
 ⇒ ペアレントトレーニングは効果あり! ADHDの娘と上手く付合って日々穏やかに過ごせそうです。
 ⇒ 娘のADHD、通院について経過です。ペアレントトレーニングを実施することになりました。
 ⇒ ADHDの子供は朝起きられない?
 ⇒ ADHDの娘が公文式の算数を始めた。ADHD児は公文式には向かないらしくて、ちょっと心配ですね・・・。
 ⇒ ADHDの娘にテレビを見せないために、毎朝出勤前にテレビのリモコンを隠している・・・。

いこか PC記事下 レクタングル大1

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大2(1と同じ)

スポンサーリンク

関連アドセンス

リンク関連下



-子育て(ADHD)
-,

Copyright© わくわくライフ , 2018 All Rights Reserved.